採用情報

先輩インタビュー

経営者の皆様の生きた証である
会社を残したい

冠 幸之介

事業法人第一部

マネージャー

冠 幸之介Konosuke Kanmuri

現状のお仕事内容を教えてください

「広告・印刷隣接業界」や「薬局・介護隣接業界」などのM&Aコンサルタントをしています。基本的な業務内容は、全コンサルタント共通となりますが、後継者不在で悩んでいらっしゃる中小企業様に対して、事業承継・拡大の一環としてのM&Aをお手伝いしています。

元々、広告代理店でプロデューサーをしており、その知識や経験を活かして、広告隣接その他業界のM&Aを担当しています。

なぜ、この業界や仕事を選んだのでしょうか?

「経営者の皆様の生きた証である会社を残したい」
私の父が小さな広告会社を経営しており、経営の難しさ、大変さは勿論、経営者の皆様は会社に命を懸けていると常々感じていました。そして、私自身、現状、父の会社を継いでいるわけではありませんが、経営者の息子としては、やはり父の生きた証である会社が無くなってしまう事は、非常に寂しい事だと感じています。

中小企業の後継者不在が全体の65%を超える現在、父と同じ様に命を懸けて経営をしていらっしゃる方々の生きた証を、なるべく多く後世に残したいと想い、M&Aコンサルタントを志しました。そして、沢山の博識な経営者の皆様とお話させて頂く中で、私自身もスキル的にも人間的にも成長する事で、より多くの後継者不足で悩んでいらっしゃる経営者様のお役に立ちたいと考えています。

こんな人と一緒に働きたい

「自分の意志を持てる人。一歩、二歩先を考えている人。」
 この仕事は、相対するお客様が、基本的には長年経営をされてこられた経営者様です。ですが、どんな百戦錬磨の経営者であっても、ことM&Aに関しては、初めての経験です。

そのような経営者の方に、M&Aのプロとしてご説明やご説得をしなければならないシーンが数多く発生します。その時に、ただ相手に流されているだけでは、決して前には進みません。「後継者不在を解決する」「ご成約する」という一歩、二歩先の目的を考え、経営者様、譲受企業様がお互いの納得点をスムーズに見つけられる様に、言いにくい点もしっかりと伝えていく事もM&Aコンサルタントとして大切な事だと考えています。

だからこそ、自分の考えや意志を持ち、実現しようと行動し続けられる人が、この仕事には向いていると想いますし、私自身も一緒に働きたいと考えています。

求職者へ一言

私自身も業界未経験で入社し、周りの先輩に支えられながらではありますが、楽しみながら仕事に取り組めています。例え経験が無くとも、「自身の気持ち」や「今まで行動してきた事」をしっかり見てくれる会社ですので、ぜひ、私達と一緒に後継者不足を解決していきましょう。

冠 幸之介

Interview

明るくサービス精神が旺盛な方、
向上心の強い方を歓迎します。

PAGETOP